<   2005年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

4月2日 駅弁

昨夜メールで妹と会話した。八王子に居たらしい。自分は三鷹に居た。
妹は友人と一緒に居たようで、その友人と間接的に会話をした。彼女もしくは彼は少しオタクっぽい子だった。ネット上の怖いゲームについて盛り上がった。
正直言って怖い話は苦手だが、インドに発つ前「学校であった怖い話」というSFCのソフトをやり込んだ事がある。後輩達と異常な程に盛り上がり、部室のPCにかじりついていた。
インドに発つ前という事で精神的に少し不安定だったのかもしれない。

今は、どうだろうか。インドに渡ってからしばらくの間、夜のオフィスが怖かった。
恐い話の中に出て来た化け物が闇の中に潜んでいるようで。
数ヶ月もすると、化け物よりも人間・人生そのものが恐ろしく感じる様になった。
目を閉じたり、暗闇の中に居たり、人ごみの中に居ても、狂おしい怖れを感じた。
何でも打ち明ける事の出来る友人がインドには居なかった。

今は、また暗闇の化け物が少し怖い。人生はそれほど恐ろしくないかもしれない。
また突然恐ろしさが溢れ出す事が無いとは言い切れないけれど。

祖母が俺の父母の家に向うという事で、東京駅まで見送りに行った。
衰えた祖母の姿を見て、人生そのものを恐れる感情が心のどこかに確かに存在するという事を感じた。インドを発つ前は無理に目を背けるだけだった。今は、少し違う。
何かもっと、落ち着いて暖かいような。

祖母が駅弁を二つ買って持たせてくれた。イカめしと牛肉弁当だった。
持ち帰って部室で食べた。
[PR]
by kakasi0907 | 2005-04-03 15:30

4月1日 就職

友人の就職先が決まった。大手経営コンサルだった。素晴らしい。
自分の事では無いのにとても嬉しくなった。不思議だ。取り合えず寿司を喰いに行った。
昔は寿司がそれほど好きでは無かった。全てにおいて質より量を考えていたのかもしれない。
回転寿司だが友人と二人で美味しく食べた。
あとは最も世話になった友人に内定が出るのを待つ。彼に内定が出なければ意味が無い。

インドに行く前は就職の事を考えると夜も眠れない自分が居たが、今はそんな事も無い。
どん、と大きく構える自分が居る。良い事か悪い事か判らないが、少なくとも深刻になる事がベストでは無い。
以前よりも弛緩と緊張が激しく別れる様になった気がする。

後輩達が万博に行った。いつもは人であふれる部室も今日はガラガラだった。少し寂しい。
俺はどこまで輪に入って行けばいいのだろうか。俺は行きたくないとクールに言える後輩がうらやましい。
万博にさほど興味は無いのだけれど、一緒に行けば良かったかなと思う自分が居る。

今日買った漫画の絵と後書きの文字が昔好きだった子のものに似ていて、ついプロフィールを調べてしまった。
全くの別人だった。少し恥ずかしい。

昨夜寒さで眠れなかったので、掛け布団を調達した。今も布団をかぶって書いている。
高い天井を見上げると隅が薄暗く、温度の低い寂しさを感じる。
ここ一月そばに友人が居る生活を続けたからだろうか。
テレビが無い生活も自分にとっては苦痛ではないが、今は孤独を紛らわす為にその存在を渇望している。

ある物語に、中学生の友人達の輪が一人また一人と欠けて行く描写があった。それぞれが想う人を見つけその人の元へ赴いて行く。「俺達と食べるより楽しい相手が居るんだろ」
寂しさと美しさを感じた。

学校の図書館が開いたので本を借りた。貧困現象に関するものと、公衆衛生に関するもの。
表紙の写真を見て、何か叫びたくなった。
[PR]
by kakasi0907 | 2005-04-02 09:24