実家に

辿り着いた。
みんな元気そうで良かった。
[PR]
# by kakasi0907 | 2005-03-12 17:53

後輩の家から

書き込んでいる。
休学した為後輩と同じ学年になった。
就職活動の話が出て少しビビッた。
[PR]
# by kakasi0907 | 2005-03-11 02:12

友人が面接を受けてきた

フジテレビの面接は至極真面目なものらしい。
現在彼の家で世話になっているが、次は朝日新聞を受けるらしい。
エントリーシートというものは、なかなか面白い。様々な事を整理させられるという点で。
俺がエントリシートに取り組んだらやはりインドのことばかりになるのだろうか。

朝日新聞のエントリーシートは書くところが多い。コピーして、ちょっと書いてみようかと思った。
就職活動は来年の話だけれど。やるとしたら。

そういえば、先日寮の試験を受けた。インドに帰ってきてから買ったボールペンが気になって、面接中いじっていたら怒られた。当たり前か。
少しへこんだ。

寮は国外からの留学生が多く住む。自分のインドでの体験を面接官に話したら、寮にやってくる学生は裕福な階層出身のものが多いが、それについて思うことがあるか、と聞かれた。
自国の貧困層についてどう思っているか直接聞いてみたい、と答えたら、君の中に好戦的で敵対的なものを感じると言われた。
字面のみをとればそういった感情が背後に存在しそうな言葉だが、自分の中にそういった感情は存在しないように思う。ただただ、心が冷たく冴え渡るだけだ。深く落ちていくような。

自分の父母は共に教師であり、自分は比較的裕福な家庭で育ったと思う。両親に金があったから俺は教育を受けることができ、インドに行くことができた。
インドや途上国の貧困層と比較したら全然かもしれないが、日本にも当然のように貧困が存在する。相対貧困。自分が彼らの家に生まれていたら、インドまで行くことができただろうか。わからない。ただ、今よりも遥かに多い困難が伴っていただろう。

自分も、寮にやってくる留学生も、あまり変わらない。それぞれの国に貧困層が存在して、自分たちのように教育を受けることができる富裕層が存在する。
遠い国の富裕層を思うとき、俺の心にあるのは、敵対心でもなんでもなく、「どうしてこんなふうになっちゃってるんだろうな」という共感、のようなものだ。
冷たく、暖かい。
[PR]
# by kakasi0907 | 2005-03-10 14:52

友人たちが

就職活動をしている。
俺のトイレの写真を面接で使うらしい。面白い。
寄付を集め、それによって海外に何か作るということは、たくさんの人が関わるという点で少し面白いかもしれない。
[PR]
# by kakasi0907 | 2005-03-08 17:36

ICU祭実行委員会の友人と

飲んでいる。ここ数日、開発とかそういうものとひどく遠いところで生きている。
友達から聞かれても、へぇとかふぅとかしか答えることができない。

このブログを続けることに意味はあるのだろうか。
ひどく、ゆっくりとした更新になる。ううん。
[PR]
# by kakasi0907 | 2005-03-08 03:35

久しぶりに

ICUの部室に来たら、机の位置は変わっていたが、いつもと同じだった。
[PR]
# by kakasi0907 | 2005-03-04 15:53

3時間半の

時差ボケは地味だが厄介。
[PR]
# by kakasi0907 | 2005-03-04 03:01

テレビは

スポーツとゲームが出来れば良いかもしれない
[PR]
# by kakasi0907 | 2005-03-04 02:27

奇妙な事に

ウラシマタロウ状態にある。また、この6ヶ月の整理も済んでいない。
このウラシマ状態が治るまで、そして全ての整理が終わるまでインド滞在期は続けたいと思う。
後少しだけ、おつきあい願いたい。
是から先は、様々な人とインドでの体験を話した上で感じた事をここに書く事になる。

明日国際交流会館、という寮の面接がある。当然インドでの体験を語る事になる。
以前ならば緊張で夜も眠れない所が、緊張のかけらも無い。俺の心臓はどうかしてしまったのだろうか。
何を喋るか全く考えていない。どのような言葉が自分の口から滑り出るのか楽しみで仕方が無い。
[PR]
# by kakasi0907 | 2005-03-04 00:39

東京に帰って来たはいいが

泊まる場所が無ぇ
[PR]
# by kakasi0907 | 2005-03-03 22:35